ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 宮島学センター > 広島城企画展「江戸の旅と愉しみ」に,宮島学センターが所蔵する錦絵等が展示されています。

本文

広島城企画展「江戸の旅と愉しみ」に,宮島学センターが所蔵する錦絵等が展示されています。

印刷用ページを表示する 2021年10月12日更新

広島城企画展「江戸の旅と愉しみ」

会期

篮球即时比分3年9月13日(月曜日)~11月7日(日曜日)

会場

広島城(広島城天守閣第四層)企画展示室

展示内容

多くの庶民が旅した江戸時代。人々は寺社参詣や湯治などを目的に旅立ち,その道中で物見遊山を愉(たの)しみました。旅人が見た景色や旅先で味わった名物は,今も名所図会や日記などで伝えられています。江戸時代の旅の様子を,様々な関連資料とともにご案内します。
※この展示には,宮島学センターが所蔵する錦絵や古典籍等10点が展示されています。
なお,この企画展は2021年9月13日(月曜日)から開催される予定でしたが,篮球即时比分の感染拡大を予防するため,休館となっていました。10月1日(金曜日)より開館されましたので,お見逃しのないようにご来場ください。

詳細

企画展の詳細とご来場いただく際のお願い(感染症対策)については,広島城のホームページをご覧ください。